吾唯足知☆ゆってぃのシングル生活

子供のこと、仕事のこと、家族でのお出かけ。 40代になって気になる美容のこと。 今だから考えること、家族への思い。

先日からオンラインで合唱をやっている娘。
やりたくて前向きに取り組めることだから、楽しくやっています。


Fotor_159002250245083

一方、息子の方。
学校でのオンラインが始まったのですが、想定通り、というか・・。

カメラをふさいでみたり、ミュートを解除してみたりとルールは守れないし、そわそわして落ち着きがない・・。
オンライン授業って、よく小学校の通知書に「落ち着きのない子」と書かれたような子供たちには無理ですね。オンラインでつながっていて、先に進むから、あまりにひどいようなら退出するしかありません。
端末やWEBカメラになれれば、そんなこともないのかもしれませんが、仕事をしつつ、オンライン授業の面倒まではなかなか見られません。


親の注意よりも他人の意見の方が素直に聞く、ということもあり、学校生活の大切さを実感。
今、先生方は、色々と試行錯誤して大変だと思います。
やはり文科省の自治体任せの中途半端な指針には不満を感じざるを得ない。

ちなみに、オンライン導入とはいえ、端末や通信環境は個々の家庭で用意、なのです。
うちは幸いなことに、仕事用の物を利用できるからいいけど、それこそひとり親支援とかいうのなら、そういった面でのフォロー(端末の貸し出しや通信環境の無料化)が必要です。
一次的な手当で端末は購入できても、ネット環境を整えれば、月の固定費がかさむのですから。
それこそ、テレワークで在宅勤務の人は端末も通信環境も経費であったり国や自治体の助成金です。
なぜ、平等に教育を受ける権利のある小学生が、親の経済状況により制限をうけるのか、疑問です。

ゆってぃ家では、少し生活が落ち着いたら、PCを購入し、そのタイミングで通信環境を整えようと思っていたので、現在自宅はポケットWi-Fiで容量が少なく、不安定なのです。
とはいえ、今後も新型コロナの影響もあるでしょうし、この先、未知のウイルスの蔓延や、地震などの災害も考え、通信環境の整備を早急に検討することにしました。


Fotor_159002255622924

先日、母の日のカーネーションがしおれてしまって・・。
「前の家ではよくダイニングにお花を飾っていたね。数輪のお花なら、この家でも飾れるね」と娘と話していたら、サプライズでお花をプレゼントしてくれました。



娘の気持ちが本当にうれしい◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡













人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします(*´ᴗ`*)♪


日記・雑談(40歳代)ランキング

某社長や、野党の動きにひとり親の支援が目立ってきています。
昨年ひとり親になった、私の個人的な感情としては・・。
「某社長、ひとり親を馬鹿にしないでほしい」
お年玉企画とかやっていますが、そもそもそれもキライ。

なぜか。
人は収入で優劣は測れないと思っているけど、彼のやり方は、人を下に見ているのが明確に伝わってくるから。


ひとり親を支援するのなら、それこそ子供食堂や、低額でもきちんとした教育を受けられる塾や、ひとり親の為の就労支援をしたらいいのに。




「野党さん方、【ひとり親は大変】とひとくくりにしないで」
大変な方もいっぱいいるでしょう。でも、それはひとり親に限ったことではないですし。

そもそも、手当で目先の現金があるよりも、子供たちが公平により良い教育を受けられることの方が、日本の将来につながると思うのです。
今回、特別定額給付金や休業手当等を決めたのであれば、それに漏れてしまう方を対象に補助をすることであって、新たにひとり親への支援をすることではないと思うのです。


確かに今、ひとり親手当があって、生活の立て直しには本当に助かっています。
貯金0で離婚したので、手当があってこそ今の生活があります。
来年は今年の年収をベースに検討されるので、きっと手当がなくなります。
手当てが欲しくて、収入を抑えるよりも、生活できるだけ頑張って稼ぐつもりです。

生活事態が質素であっても、子供たちがきちんとした教育を受けられるのなら、それが親として一番だと思うんですよね。





先日の日曜日は母の日でしたね。


子供たちに一緒にお散歩に行きたいといわれ、一緒に行き・・・
「ここで目をつぶって待ってて!」と、路上で言われました。


え!?ここで?
・・と思いつつも、恥ずかしいのを我慢して歩道の端で目をつぶって待っていました。


わかってはいましが、ふたりから2本のカーネーション


Fotor_158926720618963

やっぱりうれしいものですね◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡
2本に子供たちの思いが込められているのは、とっても良くわかります。
今の家にはお花を飾るスペースなんてないので、花瓶も持ってこなかった。
だから、生けているのはドレッシングの空き瓶なんです。


毎年母の日は、娘の発表会でした。
合唱なんて、今の時期に一番自粛しなければいけないような習い事ですよね。
そんな子供たちの為に、ZOOMでオンライン合唱がありました。


Fotor_158926864701771


設備の整っているおうちでは、みんなの事が見られるのかな?
小さな画面で、画面をスクロールしないと、見えないんだけど・・。
合唱自体は、音源を出力して、個々のマイクはミュートにするから、みんなの声は聞こえないけれど・・。

でも、やりたくても我慢するしかないことをオンラインでできるってやっぱりうれしいよね。


オンライン授業も、子供たちが前向きに目標をもって取り組めるのなら、いいと思うんですけどね。


子供たちの通う学校は、休校が5月末まで延長になりました。なので、娘にも少し早めに誕生日プレゼントを。


Fotor_158927115983090


コピック(カラーペン)です。
かなりの喜びよう(*^-^*)

友達に会えない、遊べないのはつまらないけど、学校は休みでいいという子供たち。
いいのか悪いのか。。。。

学校が再開しても、マスク着用だし、制限多いし、楽しい学校生活ではないよね。

そもそも、これからの時期にマスクって大丈夫なのでしょうか?
自己判断ができる人ならいいのですが、「マスクをしなくちゃ」と真面目に思ってしまう子供たちや、感覚の鈍くなる高齢者は熱中症や、呼吸に影響が出そうな気がします。
手作りマスクや、粗悪品のマスク等ではさらにその危険性が高くなると思うんですよね。


やっと届いたあべのマスク(^-^;

Fotor_158928679239972


小さいとか、汚れとか、そういったことは特にありませんでした。


ので、やはり、心配なのはこれからの季節にマスク着用のリスクの方ですね。
税金でのマスクですから、大切に使いたいと思うけれど。。。でも、メイク汚れが気になるので、ノーメイクの日限定か、子供たちの予備マスク、かな。







2020年のGWは、多くの人がそうであるように、ゆってぃ家もおうちdayです。

昨年離婚し、このGWは温泉に1泊くらいしかできないかなぁ・・
離婚前と離婚後では泊まるホテルのランクも極端に違うし、行動範囲も限定されるので(ゆってぃは免許がない・・)これまでとの差に子供たちが不満に感じないといいな。
なんて、不安があったので、正直、私の心の中ではほっとしたのも事実です。

何せ、日本全国、誰しもが「自粛」生活ですからね。


そんなおこもりday。
お取り寄せグルメも考えましたが・・
自宅周辺の飲食店のTAKE OUTをフル活用。


Fotor_158856433497029


飲食店は今かなりの苦境だと思うのですが、やはり今後もずっと営業を続けてもらいたい。
遠方の有名どころのお店よりも、身近で日ごろ利用するお店に今後もずっと頑張ってもらいたい、という思いです。



Fotor_15885642870835


子供たちは、長引く休校の為、連休中も勉強を進め、ゲームをし、ビリー隊長の元、運動をしています。


「あつまれどうぶつの森」
元夫が、暇を持て余す子供たちの為に、買ってくれました。
特に興味がなかったゆってぃですが・・・
大画面で息子がやっているのを見ていたら、案外かわいくてほっこりしますね。


一緒に見ていたら「ゲームばっかり!」って怒れなくなります(●´ω`●)



緊急事態宣言の延長・・。まぁ、妥当な判断でしょうね。
延長なのに、博物館や美術館は規制を緩めるとか、意味が分かりません・・。
9月入学検討というのは基本的には賛成です。
文科省の会計年度等、単純にずらせばいい問題ではない色々なことが絡んでくるので、相当大変だとは思いますが・・。


今の義務教育の体制では、3か月も休校にした穴埋めはできないと思うし、社会に出ると学年での基準はあまり関係がないわけで、重要な学年だけ優先登校とかの意味も分からない。

なんとなく、文科省が考えることって、現場が負担を負うことばかりで、自分たちの負担は極力少ない方を選ぼうとしている気がしてならない・・。


まぁ、批判してもどうにもならないわけで、決定に従うしかないのですが・・。


子供たちの学校ではようやくオンライン授業を検討しているようで、調査がありました。
でも、各々に端末が必要ですし、Wi-Fiも不安定ですし、狭い自宅で姉と弟とどうすすめるのか、不安要素いっぱい・・。


後半は元夫が会いに来るそう。
彼はGW中も仕事のようで、その合間で来るのだそう。
子供たちも密かに楽しみにしているみたいなので、いいのかな。
頻繁というわけでもないけれど、寂しくなる前に会えるくらいの距離感??


習い事と学校が始まったら、こんなに予定が会わせられることがないので、まぁいいのかも(´∀`)










人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします(*´ᴗ`*)♪


日記・雑談(40歳代)ランキング


休校延長の連絡がありました。
さすがに授業がないので、宿題も出せないみたいで、「教科書を読む」「漢字練習」「アルファベットの練習」くらいのものしかありません。

元々、中学受験を検討していた子供たちなので、1学年上の内容を学んできていましたら、学力低下の心配はさほどしていませんが・・。

今はオンライン授業なんて検討されていますが、正直、うちでは厳しいと思います。
まず端末が各々にない。Wi-Fiは制限がある。自宅で2学年同時に行うと、音声が混ざってよくわからなくなる。授業を抜ける可能性大!

娘は何とかなるだろうけれど、息子はきっと無理だなぁ。
オンライン授業って、日本の義務教育課程には向いてないと思うんですよね・・。
(受験とか、専科とか、目的意識があって成り立つものだと思う)


学力低下というよりも、学校が再開した時に、長時間のつまらない拘束時間に耐えうるのか、の方が心配です。
学びの質が上がらないと、授業に出るのが「義務感」のみになりそう・・。
(というか、うちは前から小学校は学習する場とは考えていなくて、友達や先生との関係性や共同生活を学ぶ場ととらえていますので、友達との接触のない場合は「義務」以外の何物でもない、と思っている)


とはいえ、それが今の日本の「義務教育」ですから、いいのですが・・


さて、そのような中、
娘がやっと歴史に興味をもち、やっと読みたいと思うようになった日本の歴史。
今は図書館もやっていないし、もし全巻買ったら、家に置けない・・・。
ということで探したら・・・

なんと、WEBで読めるじゃないですか!?

日本の歴史 全24巻
https://kids-km3.shogakukan.co.jp/


期間限定ですが、これはすごい!
こういうのをもっと広めてほしいな。






人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします(*´ᴗ`*)♪


日記・雑談(40歳代)ランキング





このページのトップヘ